blog

長崎へ

2017-11-03

先日、お取り扱いのShopの「montresor」さんに納品に行ってきました。

台風が接近している中、飛行機は通常通り出発予定。こんな状態でも飛ぶのですね…。

機内はただならぬ緊張感、皆さん無言…。ドリンクサービスも出来ない状態の揺れに生きた心地せず、無事着いた時にはぐったりでした。

現地入りの際はぽつりぽつりと降っていた雨も長崎市内に入ると止み、陽がさしてきました。

ホテルまでの乗り換えで降りた場所が中華街の近くとあり、早速お昼をと思って見てまわるもどこに入って良いのやら、目星をつけていた店はまさかの日曜休み。

諦めていた時、お洒落なお2人が出て来られた店に決定。頂いた点心はおいしく正解でした。

 

街中の交通手段の路面電車は、フリーパスをとってあっちこっちととても便利で楽しかったです。

グラバー園から、眼鏡橋、駅前に立寄り、夕方に行った長崎歴史文化博物館は貸し切り状態でゆっくり拝見できました。なかでも博物館内で開催していた長崎の絵師・川原慶賀の植物図譜は見応えがあり、細かい描写にため息ものでした。

とはいえやっぱり食べる事が好きな私、今回は胃袋が1つしかない事が本当に悔やまれました。

中華街での点心にはじまり、「吉宗」の茶碗蒸しに豚の角煮、「珈琲冨士男」で頂いたサンドイッチと氷なしのミックスジュースには朝から贅沢でした。地元の方に人気と言う「中華菜館 福壽」に連れて行って頂き、たべた皿うどん、ちゃんぽん、春巻きにエビチリ、杏仁豆腐。どれも絶品でした。

 

ながさき

 

納品に伺った「montresor」さんのお店は以前頂いていたお写真より広く、心地の良い空間。

入った途端、以前中津の雑貨屋に勤めていた頃を思い出しました。(店内に並ぶ雑貨にわくわく、新商品が入ってくるのが毎回楽しみでした。)そしてやっぱり気になって色々お買い物…フランスのファブリックで作くられたミニバックはお気に入りです。

お店を一度拝見したいと思い伺いましたが、お店のスタッフの方々ともゆっくりお話が出来たことが嬉しい収穫でした。近々「montresor」さんの2号店がオープンされるとの事で、新作はそちらにも並ぶ予定です。今から楽しみです。

 

店内

 

 

 

 

 

 


コメントを残す


一 + = 7

  • Archive