blog

春眠暁を覚えず

2017-03-20

このところひたすら眠い日々が続いています。

子供の頃の成長期、ひたすら寝ていた事を思い出します。

今はもちろん成長期な訳もなく、この気温の心地よさが身体をゆるりとさせるのでしょうか。

 

催事が一段落し友人に会って美味しいものを食べたり、映画をみたりとリフレッシュの日々を過ごしています。

昨日は家族でお墓参りに行ってきました。

お墓は八坂神社の上に位置し、墓地から見渡せる京都市内の景色は遠くには京都タワー、SLの汽笛も聞こえる演出つき(イベントがあったよう)で気持ちよかったです。

帰りは八坂さんに立寄りお参りとおみくじを引いてきました。

 

 「あふ坂の杉より杉にかすみけり  祇園精舎の春の曙」 藤原俊成

白々と春の霞立つ朝ぼらけ、神の御神威ここにあり。春立つめでたさ近きことと心得、勢を落とさず力の限り励むべし。」

 

 お彼岸は自身を反省するための修行の期間でもあるらしく、7番で大吉なのかと期待した甘い自身に反省、そしてこの眠む眠むから脱して力の限り励まねばと反省したお彼岸でありました。

 

IMG_9249

 

いちごのミルフィーユを食べた次の日に制作した新色。ミルフィーユカラー

 


コメントを残す


6 − 四 =

  • Archive