blog

Moi !

2013-02-25

 Moi !(モイ) こんにちは

3月10日迄兵庫県立美術館で開催中の『フィンランドのくらしとデザイン〜ムーミンが住む森の生活』に行ってきました。

 

 

フィンランドはおよそ兵庫県と同じ面積でその70%は森林だそうです、1年のうちの約半年が雪!

まさしく「自然とともに生きる」ですね。

 

身近な芸術を楽しめる「フィンランド展」

 絵画はキャンバスの中とは思えない程、すぐそこに森林と湖が広がっているかの様な錯覚におちてしまいます。
深い雪に、どこまでも広がる森林、高い空。思わず手のひらを息で暖めたくなります。

 

北欧は家の中にいることが多い生活。

だからこそ、身近なものにも快適なデザインをとシンプルなデザインと、けして派手すぎないカラフルな色使い。

マリメッコ社のテキスタイル、カイ•フランクの食器、毎日使うものにわくわくするのはいいですね。

 

会場ではアルヴァ•アアルトの椅子に座ることが出来ます。曲線の美しさを目で楽しんで、腰掛けて快適さを体感。

ソファとは違ったひとりだけの贅沢、ゆっくり考え事、読書、うたた寝etc…。

 

約350点という充実した展示品を堪能した後は、ショップでお買い物!テンションが上がります。

テキスタイルはカラフルなものが好きなので、ショップで鮮やかなブルーに一目惚れしたお花のキッチンタオルを購入しました。(キッチンタオルですが、きれいなので使えない)

 まだまだ寒く雪がちらつくなかの帰宅でしたが、バックから取り出したお花テキスタイルで、一足早く春が来た気分です。

 

 


コメントを残す


+ 八 = 13

  • Archive