blog

A daily event

個展終了しました。

2014-10-04

9日間の「おとぎ話のアクセサリー」展が終了しました。

期間中は色々な方にご覧頂き、嬉し思いで一杯でした。

そして友人は勿論、いつも足を運んで下さる顧客さま、学生時代の恩師に同級生、以前働いていた時にお世話になった方々もわざわざご来場頂きありがとうございました。

偶然にも10年近く前に働いていた時のお客様に、2人もギャラリーで再会するという鳥肌ものの出来事もありました。

こちらで個展を開催する度にお知り合いが増え、機会を与えて下さったギャラリーのオーナーさん、スタッフさんには感謝感謝です。

 

今回アクセサリ–をご購入いただいた方々にはこの場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

「おとぎ話のアクセサリ–」は普段の催事では作らないテイストの物もチャレンジ出来たので、私自身楽しい制作の経験でした。

展示の商品をお買い上げのお客様で、お送り希望の方には順番に発送しております。追加注文分の方は少しお時間頂きます。申し訳ございませんが宜しくお願い致します。

 

2週間後にはコラボ企画→

10月22日(水)〜 28日(火)西宮阪急 2階アクセサリ–イベントでの期間限定ショップも開催予定です。

また新たな出逢いを楽しみにしております。

 

IMG_4638のコピー

 

 

 

 

 


おとぎ話の世界へようこそ

2014-09-26

本日個展2日目終了しました。

初日から懐かしの方やイベントでご一緒した作家さんが見に来て下さったり、FBでシェアして下さった方のをご覧になって来て下さったりと嬉しいスタートです。

今回の「おとぎ話のアクセサリ–」展は、白雪姫からはじまり、人魚姫、マッチ売りの少女、幸せの王子、眠りの森の美女&13番目の魔女、千夜一夜物語、青い鳥、赤ずきん、そして代表のシンデレラ、それぞれの主人公に勝手にコーディネート(一部イメージした)したアクセサリ–が並びます。

 

初日から台風の影響を心配しておりましたが晴れ女発揮、雨もさほど降らずでした。期間中もお天気はいいみたいです。

アクセサリーは全て販売しております。個展の作品は1点物がほとんどですので、お早めに!(売約済みのものも展示終了日まで展示させていただきます、ご了承下さい)当日お持ち帰り頂ける販売コーナーも充実しておりますので、是非秋のお散歩ついでにお越し下さい。お待ちしております。

 

 IMG_4604IMG_4597IMG_4603

 

明日26日は、12時半にはギャラリーに行く予定です。(13時過ぎから1時間程留守にします。)

それ以降の在廊スケジュールは下記の通りです。 宜しくお願い致します(^0^)

♢ 在廊スケジュール ♢

    27日(土)  終日 12:00~17:00

    28日(日)終日 12:00~17:00

    29日(月)           12:30~19:00

    30日(火)        14:00~19:00

10/1日(水) 終日  12:00~19:00

  2日(木)           13:00~17:00 (最終日の為17時迄)

※途中休憩なので不在の場合もございます。ご了承下さい。

 

引き続きコラボ企画「「あなたに似合う秋冬アクセサリー」と題して骨格診断による COMPOSiTiON MAGIC のaccessory販売会のご参加も募集中です。

こちら→

 


The14th Moon LIMITEDへ

2014-09-05

とうとう9月突入です。

夜の時間の作業中は、虫の声がよく聞こえるようになりました。

 

ほぼ外に出ない生活になりますと、『食』が今の一番の楽しみです。(いつもですが、いつもよりさらに)

最近玄米生活を始め、毎回土鍋で炊く作業は地味ですが楽しいです。

 

さてギャラリーが移動してのオープンを迎えたので、先日下見も兼ねて行ってきました。

外からはガラス張りですっきり見えるギャラリー内、いい雰囲気でした。

人が作品に見入っておられる様子や、お話して楽しそうな様子が外から見えてワクワクします。

いろいろな作家さんの作品の販売スペース、奥にはカフェのスペースもあります。

 

IMG_4497

 

下見しながら、もう目の前の開催日を考えると心の中は「ひゃ〜〜〜〜〜」と焦り絶頂…。

帰って気を引き締めての作業再開でした。

 

今回の個展のテーマは『おとぎ話のアクセサリー』

シンデレラ、眠りの森の姫と王子、眠りの森の魔女、赤ずきんちゃん、親指姫等おとぎ話に出てくる人物に勝手にCOMPOSiTiON MAGICのアクセサリ–をご提案する展覧会です。

それぞれのお話を思い出しながら、アクセサリ–を見て楽しんで頂けたらと思っています。

 

 

 

 


  • Archive