blog

映画三昧

2022-02-10

庭の花壇に11月に植えたチューリップの球根、土からちょこっと芽が頭を出していました。

日中の日差しが変わってきて、少しづつ近ずく春を感じています。

 

先日久しぶりに映画を観に行ってきました。

珍しく地元の映画館での上映だったので、朝と夜と2本立てコースです。

1本目は「グランド・ブタペスト・ホテル」「犬ヶ島」の作品ですっかり虜になったウェス・アンダーソン監督の「フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イブニング・サン別冊」(タイトル長すぎ…)を観に行ってきました。

独特の映画の作り方をする監督さんで、1シーンがまるで絵画を見ているような感覚。魅力的な登場人物、インテリアやがファッションもお洒落!

途中イラストレーションも組み込まれて、これまたコミカルな展開でとことん魅せてくれました。

購入を決めていたパンフレットの内容もビジュアル本並みの格好良さで最後まで大満足でした。

1C5F10B7-6512-4FF9-8549-D2D85022076F

 

2本目は「CODA 愛の歌」自分以外は耳の聞こえない家族と暮らしている高校生のルビーの成長の物語。

実際耳が聞こえない家族役の俳優さんを起用しての撮影したというエピソードを聞いて、手話が身についてぎこちなさがない事に納得しました。

ルビーは家族の中で唯一の健常者、自分が居なければ家族は社会から置いていかれるという思いと、自分の大好きな音楽の道を進みたいという思いと葛藤します。

家族を思うがあまり自分を犠牲にしてしまう、いま社会で問題になっているヤングケアラーと重なりました。

ネタバレになりますが、学校の合唱部の発表会に家族が見にくるシーンで、彼女が歌っている途中演出で急に音がなくなったんです、その時にこれが両親、お兄さんの音のない世界なんだと、わかっていながら実際聞こえなくなって改めてこの音のない世界を一瞬の疑似体験でハッとさせられました。

両親が実際の歌声を感じられなくとも、周りの空気感、見ている人の表情で歌の素晴らしさを知り、背中を押します。

これも愛するがゆえの決断。簡単ではないけれど皆が犠牲の人生でなく自分の人生を歩めたらと思いました。

 

スクリーンショット 2022-02-10 19.04.36

 

 

 


2022年も宜しくお願いします

2022-01-17

2022年、今年も宜しくお願い致します。

冬らしい気候が続いています。

長年乗っている原付バイクのバッテリーが怪しくなり、寒い朝は特にエンジンがかかりにくくなりました。

そこで今回初めて自分でバッテリーを変えてみようとネットで調べて、工具、バッテリーを購入し交換してみました。

なんとも簡単でびっくり、何でもやってみるもんですね。

さて何でもやってみると言えば友人のブランドのロゴデザイン、ならびにショップカード、リーフレットをデザインさせて頂き、先日完成しました。

久し振りにがっつりMacと向き合い取か掛かった作業でした。いつもの立体のデザインと違い平面のデザイン、自身もとても勉強になりました。

何につけても経験することによって、色々調べたり、試行錯誤を重ねる事にとって学ぶこと、発見し得ることがあるのは嬉しいです。

直接アクセサリーの仕事に結びつかなさそうなことでも何か役に立つと思っています。

今年は学びの年、色々学んで身につけていきたいです。

 

IMG_2896

 

 

 

 

 


さようなら2021年

2021-12-31

今年もあとわずかで終わる2021年、振り返ればこの1年の記憶はあまり残っていないのが正直なところです。

コロナの影響で当たり前の日常がガラリと変わり、改めて仕事のあり方、そして家族の死があって自分がこれから作りたい幸せの形とはどんなものなのかとも考えるようになりました。

仕事をどんどんこなしていかないといけないプレッシャーと、制作をして出店するというルーティーンはずっと変わらないのになかなかプライベートの時間がうまく作れない事が年々しんどくなっていました。そこに来てコロナ禍、人の価値観も変わって来てアクセサリーは必要な物なのかと根本的なところまでもが揺らいできて、制作する事から距離を置くようになってしまいました。

踏ん張り、頑張らなくてはと思いながらどうにも出来ない無気力状態が続いている中、お客様から思わぬオーダーを頂いたり、友人からグラフィックデザインという考えてもいなかった仕事を依頼してもらったり、そして全く違うけれど「作る」機会と場所を作ってくださった作家仲間。少しずつ「作る事」に触れて、本来の「作る事が好きな気持ち」を外側から引っ張りだしてもらってます。本当に有難く感謝しかありません。

今までは「こうしなくては」という変なルールを作って自分自身を縛り付けていた様に感じます。これからは一つのことに縛られずもっと自由に、今までやりたいなと思っていた事、新しい興味に対しても考え過ぎず「とりあえずTry」してみたいと気持ちが芽生えてきました。

既に11月より新しいことを学び始めています。自分の形にして発表するのは少し時間がかかりますが、簡単ではないのが面白く、久し振りに新しい事を学ぶ事を楽しんでいます。

自分にあった速度で、好きな瞬間をもっとキャッチして生きていきたい、そして何より自分らしい楽しい人生を歩んでいきたいと思っています。

今年1年ありがとうございました、そして転機の2022年も宜しくお願い致します。

 

 2021年 12月31日  COMPOSiTiON MAGIC  伊藤なおこ

 

IMG_2882

 

 

 

 


3 / 12012345...102030...最後 »
  • Archive